ロゴ

専門の販売店なら事故車も安心して購入可能☆試乗も活用

>レポート>事故車販売店で購入する際の注意点【安い車が手に入る】

事故車販売店で購入する際の注意点【安い車が手に入る】

車とお金

事故歴がある車が狙い目

ネット上や中古車販売店でよく取り引きされている事故車は、値段も激安で車の購入を考えている方にとってはかなり魅力的に映ります。しかし激安ゆえに、車の状態がわからず手が出しにくいというのも事実です。確かに安全性や次回以降の下取り価格を考えると、事故車を購入しづらいという方もいてもしかたがありません。でもそれはすべての中古車にいえることで、事故車に限った話ではないはずです。ゆえに車の状態を確認してみて、修復の度合いが小さければ購入することも検討してみましょう。安くて損傷が少ない車なら、乗り潰す前提で買えば金銭的にもそれほど惜しくはないはずです。それに事故車とはいえ販売店の保証がある車なら、後で不具合が出てもそこでカバーすることも不可能ではありません。したがって気になる車をみつけたら、とりあえずチェックしてみるのがおすすめです。

車

車のチェックのしかた

まず事故車が直接見られる環境にあるなら、販売店に行って実際にお目当ての車に触らせてもらいましょう。そこで販売店のスタッフに質問しながら車体の隅々まで確認します。それでスタッフの対応や車体の状態に大きな問題なければ、次は実際に試乗させてもらいましょう。その際は運転中に変な振動がないかといったことや、ハンドルを操作したとおりに車が動くか確かめておくようにします。あとは事故車の保証の内容と、販売店側の評判を確かめて良ければ購入しても問題ありません。なお直接車がチェックできないようなら、残念ながら購入は見送るべきでしょう。いくら車の知識があっても、書類をみただけではその状態がわからないからです。そのため事故車の取引は直接確認したうえで、信頼できる相手とのみ行うようにしましょう。